参加者の声

渡辺ミユキさん(神戸にご参加)

私は、カラオケトレーナーとして歌を教えており、運営する教室ホームページにJimdoを使用しています。『JimdoCafe 神戸』では、『初心者セミナー』と『意見交換会』に参加しました。 

 

私がパソコンですることと言えば、メールとネット検索のみ。参加するまでは、そんな私でも理解出来るのか、とても不安でしたが…、当日の私はずっと興奮状態でした。なぜなら、私が参加させていただいた『意見交換会』では、その名の通り、さまざまな職業のJimdoユーザーのみなさんが、ビュンビュン意見を交換されていたからです。その雰囲気は、運営スタッフの河合さんや近藤さんが、参加者全員の「考え」「ライフスタイル」を尊重・信頼されているのが、背景にあるように思います。そういうお二人の作る「場」だから、お互いほぼ初対面なのに、参加者の皆さんは、のびのびと、時には良い意味でのツッコミもあり、いろいろな角度から意見が飛び交い、活気があふれていました。

多彩な感性と触れ合う機会

人前で話すのが苦手な私も、とても愉しく、自分の仕事に対する想いや、疑問点など伝えることができました。ものすごく不器用な話し方だったと思いますが、河合さんや近藤さんは言葉の意図をキャッチして、私のイメージが形になるための具体的な方法もいろいろ提案して下さいました。そして、さまざまな業界におられる多彩な感性をお持ちの参加者の方々からの率直なご意見を聞くことができるのも、すごい機会だと思います!

見落としがちな事への気づき

特に、私のいる(音楽の)世界では当たり前のことが、それ以外の世界では当たり前ではなかったという、簡単なようで見落としがちな事に気付くことができました。「本来は…どなたが欲しているサービス?」「その方たちが悩んでいることとは?」「どんな場面で“利用してみたい!”と思ってもらえるサービス?」など、みなさん私の教室運営について、真剣に向き合っていただき、H.Pの制作や運用するスキルはもちろんのこと、お客さまに向かう姿勢、気持ちも学ばせていただきました。 

 

このお陰で、私は教室運営の進むべき方向を変え、良い出発をすることが出来ました!今は自分のサービスをご利用頂きたい方々に、きちんと届いているという実感があり、新たな夢も膨らんでいます!皆さんとの出会いは、とても幸運であり、これからも大切にしていきたいと思っています。そんな皆さんには心から感謝しています。

サイト名 : 「カラトレ屋」 ~カラオケ上達レッスン教室~
サイトURL : http://www.miyukivoice.com


川中政則さん(神戸にご参加)

作るヒトよりも見るヒトの目線

『初心者セミナー』に引き続き参加した『意見交換会』で、ホームページを見てくれる人に何を訴えるべきか…まずは「どんな場所でどんな人が、何にこだわって作られた商品なのか」を知ってもらうことが重要だと教えて頂きました。

 

まず、スタッフの皆さんが素人の私の目線まで降りてお話して下さったことに感謝しています。そして、ホームページについては、それまで漠然としていた取り組み方でしたが、するべき事を的確に整理していただいたように感じています。また、参加者の皆さんから頂いた“見る人目線”での意見はとても参考になり、皆さんから頂いたアドバイスやご意見を書き留めたノートは、今でも時々見直しています。

 

『JimdoCafe 神戸』に参加するまでは、何となく小洒落た綺麗なホームページを作ろうとしてましたが、皆さんから頂いた、ご意見を参考に、住んでいる島の紹介や自分の生活、物作りへのこだわりなど、見ている人の知りたい事は何なのかを考えて、ページ構成を考える事が出来るようになっています。これからも、ブログや作業風景の動画アップなどを頑張ります。

参加者同士は「クラスメイト」的な仲間に…

実は私は、かなりの人見知りなんですが、スタッフの方々のフレンドリーな雰囲気で、気がつけば、違和感なく座っている自分が居ました。だから“Cafe”なんだと納得しましたし、とかくセミナーとかは上から一方的に話される事が多いですが、近藤さん、河合さんの想い…すごく真剣に考えてもらっているという感じが伝わってくる居心地の良い時間でした。一緒に参加された皆さんとは“クラスメイト”的な感じですね。また良い刺激をもらいに行きたいです。

サイト名 : 「島のかばん屋さん」 ~手縫いオーダーで作る革カバン~
サイトURL : http://www.osaki-mustache.com


松永和久さん(大阪にご参加)

Jimdoは、手軽にできるため思いつくままにページを作成していました。しかし、その結果、どこに何があるのかわからない収拾のつかない状態になっていたため Jimdo cafe に参加しました。『JimdoCafe 大阪』を利用してみたイメージは、「分かち合い」「戦略的」「何のために」という3つのキーワードで表すことが出来ます。

分かち合いの雰囲気

『オープニングイベント』では、、作成についてのセミナーだけではなく、『交流会』では、参加者の方や運営スタッフの方との会話の中から、自分と同じような悩みや解決方法が飛び交うといったことがよくありました。その場にいる人全員で「分かち合っている」ような雰囲気を感じました。

戦略的なPDCAの活用

後日、『個別相談会』も利用してみると、スタッフの方々との話し合いによって、その場で自分のホームページが整理されていきます。なるほど、こういう風にすれば良いのかという思いですね。「戦略的」な考え方も大きな気づきでした。訪問者の検索キーワードを手がかりにして、受け入れるページを作って、効果があるかどうかを確かめる。その結果をもとにして、次の対策を考えるというものです。そうか、PDCAサイクルを活用し、戦略的にホームページを作成していくということなのですね。

「何のためのホームページであるか」

とにかく、初参加の時の「あなたは、何のためにホームページを作るのか?あなたの思いを明確にしてくださいね。」という言葉がとても印象に残っています。…「何のために」というのはとても難しいものです。「私のホームページは何のためにあるのだろうか?誰かの役に立っているのだろうか?自分の本当の思いは何なのだろか?」…これからも考え続けていきます。

サイト名 : 「松永和久税理士事務所」 ~黒字化、創業起業支援、税金対策等~
サイトURL : http://www.mat5.org


中川麻織さん(大阪にご参加)

あたたかい雰囲気の心地よさ

『JimdoCafe 大阪』では、普段聞けない専門家のご意見、集まった異業種・異世代の方々のご意見などに、全てに学びがあります。人に見てもらうためのサイトですから、自分以外の目線からのお話が、本当に貴重だなと思います。そして、場の雰囲気が、とても暖かいというのが印象的。スタッフの方々のお話は解りやすく、しかも面白いので、時間を忘れて聞き入っていました。いろんな質問にも真摯に答えてくださっていて、とても居心地のいい雰囲気でした。

 

『オープニングセミナー』では、webの専門家のご意見や、最近の動向など貴重な意見をお聞きして、大変勉強になりました。交流会では、初心者の方から、経験知識のある方までたくさんが集まり、質疑応答の際には、「そんなこともあるのか」と、参加者からも学ぶことがたくさんありました。

ホームページが大切な「自分の場所」へ…

『個別相談会』を利用してみると、実例を挙げていろんな解説をしてくださることで、まったく異なる視点からサイトを見ることができ、わかりやすいサイトを作っていたつもりが、とても偏ったものになっていたことに気づきました。
運営スタッフは、とても親身になって的確な意見を言ってくださり、サイトリニューアルの大きなヒントになり、アドバイスに基づいて細かく再構築していきました。そうした中、私自身のホームページに対する想いが、「なんとなく、サイトつくらなきゃー」ではなく、愛着ある、大切な自分の場所という感覚に変化していきました。その結果「サイトを見て連絡した」という問合せも増えています。これからもバージョンアップしていきます!

サイト名 : 「ルポゼ・心の休憩所」 ~カウンセリング ”なりたい自分”なるお手伝い~
サイトURL : http://www.maorie.jp


筑濱健一さん(大阪にご参加)

小さなことは大きな成果へ

『個別相談会』を利用してみて、良かったと思う点は、まず第三者の視点の感想が頂けたこと、そしてプロの制作者としてのアドバイスが頂けたことです。具体的的には文字の大きさや、行の間隔など、ちょっとしたことですが、それを実際に変えるだけでも見やすくなったり、ホームページ訪問者の「滞在時間」が増えたりすることが実感できました。つまり、自分のホームページが進化していると思えるポイントは、「見やすさ」の改善という点と言えます。

 

フレンドリーな雰囲気での盲点の指摘

いろんな業種や世代のJimdoユーザーがあつまる『意見交換会』では、自分が当たり前であることが、他人には当たり前でないことに気づかされました。グループ形式で自由に意見交換できるのでたくさん気づきがあります。参加者や運営スタッフの方々には、自分が考えてもみなかった視点がいっぱいあることを実感しました。まるで大学の部室のような、和気あいあいとしたフレンドリーな雰囲気なので、活発に意見が飛び交います。

サイト名 : 「筑濱プロダクション」 ~漫画作品、広告漫画、イラスト等~
サイトURL : http://www.chikuhama.com