Jimdoのちょっとした機能

コピーした文章(テキスト)の正しい貼り付け方

※このブログは、Jimdo Advent Calender用に書いてます。

 

Jimdo Cafe 大阪と神戸を運営しているJimdo Expertの近藤です。

今日は「コピーした文章(テキスト)の正しい貼り付け方」について書きます。

Jimdoの標準機能を使えば、簡単に文章を正しく貼り付けできます。

「コピーした文章」とは、ホームページやブログの掲載文やWordなどのソフトで作成した文章をコピーすることを指します。

その「コピーした文章」を「正しく貼り付け」しないと下記のような現象が起こります。

--------------------------------------------------------

  • フォント設定した色と違う色になる。
  • 文字サイズが設定した大きさと違う。
  • 行間が変わって文章が貼り付けられる。

--------------------------------------------------------

などなど...。

しかも上記現象を修正しようとしてもできない...。

Cafeに相談に来られる方もこのような現象に陥っていることが多々あります。

 ホームページの文章をコピーして貼り付けるとどうなるのか?

下記はJimdoのホームページに掲載している文章をコピーして貼り付けした例です。

この状態で保存すると下のように表示されます。

最上部だけ文字が多くなり、他の色が薄くなています。

また文字の背景色が水色になっています。

↓↓↓↓↓

ホームページやブログ、Wordなどの文章は、文字に様々な情報を持っています。

したがってコピーした文章をそのまま貼り付けすると、コピー元の文字サイズや色、行間などの情報までもそのまま貼り付けしまうので不具合が起こるのです。

 「テキストとして貼り付け」る。

他でコピーした文章を貼り付ける場合は、「テキストとして貼り付け」するようにしましょう。

これだけに気をつければ先述した不具合は起こりません。

「テキストとして貼り付け」するには下記ボタンをクリック。

次に開いたウィンドウにコピーした文章を貼り付けします。

保存すると下記のようにコピーした文章のみ表示されます!

↓↓↓↓↓

コピーした文章を使う場合、このようにすれば正しく文章が貼り付けれます。

心当たりがある方は、文章を再度編集状態にして「フォーマット解除」ボタンをクリックすれば、文章の持っている情報を削除してくれます。リンク情報だけは残るので、リンク情報も削除したい場合は「リンク解除」をしてください。

以上となります。

皆さんもいろいろ試してみてください。

文章は正しく貼り付けた方がHTMLのコードも短くなり、SEO対策上も有効になります。