フォームの機能紹介

 お問い合わせ等に使う「フォーム」って、どんなことができるのか!?

※このブログは、Jimdo Advent Calender用に書いてます。

 JimdoCafe 大阪と神戸を運営しているJimdo Expertの近藤です。

今回は”フォームの機能紹介”について書きます。

Jimdoのフォームにはいろいろな入力タイプが用意されています。

入力項目の追加などできることは下記です。

  • 項目の追加(位置変更可)
  • 必須項目にするかどうかの選択(項目名の右にある「*」です。
  • 文字入力欄の幅の調整
  • 日付入力補助(カレンダーから日を選択できます)
  • 複数チェックボックスの設置(選択するものが複数可能)
  • ラジオボタンの設置(一つしか選択できない)
  • カテゴリータイトルを入力することができる(下記の「アンケートにご協力ください」)

【フォーム作成例】

メモ: * は入力必須項目です

 フォーム送信後に表示するメッセージを編集する

Jimdoのフォームは自動返信メール機能はありません。自動返信メールとは、送信すると自動的に送信者に確認メールを送る機能のことです。

Jimdoに用意されているのは、フォーム送信後に送信者にお礼やお伝えしたいメッセージを表示させる機能です。フォームの編集画面の下にメールの形をしたボタンがあります。(下図参照) ここをクリックすると、フォーム送信後に表示するメッセージを編集できます。

最初は「メッセージが送信されました」という味気ないメッセージが表示されます。

この部分は編集して、ぜひお礼の言葉を入れるようにしてください。

【記載例】

この度は弊社にお問い合わせいただき、ありがとうございます。

内容を確認後、ご返信させていただきますが、3日程度かかる場合がございます。

あらかじめご了承の程、お願いいたします。

 訪問者に親切なホームページ作りを

フォームは入力する人にとっては煩わしいものです。入力項目が多すぎたり、電話番号も必須にしていると嫌がる方もいらっしゃいます。

閲覧者の気持ちになってフォームの作成をするように心がけてください。フォームを見て煩わしく感じて、入力しないという方って結構多いので、せっかくフォームを開いてくれた方をぜひ逃さないようにしてください。


ぜひやって欲しいのは、入力欄の幅をその項目によって変えるということです。

下図にあるように項目をクリックすると、「幅」をパーセンテージで変更することができます。

名前・ふりがな・電話番号・などの欄は幅は狭くてもいいはずです。私なら幅広い入力欄より狭い入力欄の方が、パッと見たときに入力する気になります。全部幅広い入力欄が並んでいると、少し入力する気を失います。


些細なことですが、こんなちょっとした気遣いが大事だと思います。

ホームページもサービス業です。閲覧者に行き届いたサービスが提供できるようなホームページ作りを目指しましょう!